テレワーク用のネット回線のおすすめ3選!感想や評判は?!

 

こんにちは!

今回はテレワーク用のネット回線についてです!

 

コロナ禍の昨今・・・もうしばらく通勤していないという方も多いのではないでしょうか?

特にIT企業はなおさら・・・ですね。

そこで、今回はテレワークに評判のいいネット回線を3つ紹介しますよ!



 

テレワーク用の回線で大事なのは速度と安定!

 

まず、何よりもテレワーク用のネット回線で大事なのは、回線の速度と安定です。

これはもう容易に想像がつきますね。

 

一時期のテレビタレントでも見たように、よく家の回線が切れてしまい、画面がフリーズしていたこともありました。重要な商談の最中に回線が切れてしまう・・・そんなことは避けたいものですよね。

 

カフェなどで仕事をすることを踏まえて、モバイルwifiをお勧めするということもありますが・・・どうしてもモバイルwifiの回線は安定しません。

やはり自宅の固定回線で仕事をするのが一番ですね。

 

① NURO光

 

まず、おすすめするのは、NURO光です。

NURO光の一番のおすすめは、なんといっても回線の速さです。業界最速の最大2Gbpsのサービスを提供しているのはNURO光の特徴です。

料金表は以下。

プラン名 月額基本料金
NURO 光 G2 V 5,217円(税込)
NURO 光 G2 7,836円(税込)
NURO 光 10G 7,128円(税込)
NURO 光 10Gs 6,317円(税込)
NURO 光 6Gs 5,767円(税込)
NURO 光 for マンション 2,090~2,750円(税込)

 

加えて料金設定もあまり高くないと言えますね。

詳細はこちらからどうぞ!

 

② ドコモ光

 

続いて、ドコモ光

やはりなんといっても安定がその最大の特徴。

日本のネット回線のインフラはすべてNTTというのは誰もが知っているところです。よって、ドコモ光にしておけば、安定感は問題ないと言えるでしょう。

プラン 契約期間 マンション 戸建て
1ギガ タイプA 2年間 4,400円 5,720円
なし 5,500円 7,370円
1ギガ タイプB 2年間 4,620円 5,940円
なし 5,720円 7,590円
1ギガ 単独タイプ 2年間 4,180円
+プロバイダ料
5,500円
+プロバイダ料
なし 5,280円
+プロバイダ料
7,150円
+プロバイダ料

 

こちらが料金表。NURO光と比べると金額は若干高い印象。

ですが、ドコモユーザーであればセット割引があるので、そのあたりも含めて検討してもいいかもしれません。

詳細はこちらからどうぞ!

 

③ auひかり

 

最後に価格重視なら、auひかりでしょうか。

提供タイプ 月額料金
V16/都市機構/G16/都市機構G 3,800円
V8/G8 4,100円
マンションギガ 4,050円
タイプE16/F(S) 3,400円
タイプE8 3,700円
タイプF 3,900円
マンションミニギガ 5,000円

 

と、全体的に価格は安く抑えられているんですね。

auひかりの詳細はこちらからどうぞ!

 

感想や評判は?!

 

続いて、感想を調査!

 

 

 

 

おすすめの窓口は?

 

おすすめの窓口はやはりネットでのお申し込みがキャンペーンもあってお得です。

NURO光

【月額料金割引+キャッシュバック実施中】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン

【公式施策】工事費無料!dポイント2,000ptプレゼント!【ドコモ光】

 

まとめ

 

ということで、テレワーク用の回線についてでした!

 

仕事用の回線ですから死活問題でもありますよね。

その点、モバイルwifiはやはり安定性が落ちるかもしれません・・・

じっくりお家でテレワークと行きましょう!

 

それでは!