ネット回線の用語をわかりやすく解説!元N〇T社員が教えるよ!

 

こんにちは!

 

当サイトでは、新社会人向けにインターネット回線についての情報を提供しています。

が、やはり手続きをする上で障壁になるのは、ネット回線の基本用語ではないでしょうか。

 

そう、用語がたくさんあり、わけがわからないんですね!

ある程度の知識、情報がないと何を言っているのかわかりませんし、

ネット回線の手続きをするのは人生においてそう多くはないので、忘れてしまうということもあります。

 

そこで!

今回はよく出てくるネット回線の用語について、どこよりもわかりやすく解説!

これで、ネット回線のキャリアの会社や大家さん、不動産さんなどとも渡り合えるでしょう!



回線の種類について

 

まずは、回線の種類についてです。

大きくわけて、有線無線かという分け方ができますが、その中でも種類がありますので、

ここでは4つの回線の種類について紹介します!

 

①光回線(光ファイバー)

 

いわゆる固定回線のことで、有線になります。

光回線はサービスの種類で、物理的には光ファイバーという回線を通して接続します。

光ファイバーとは、プラスチックなどでできている線のことで、コーティングしたものを光ファイバーコードといいます。

この光ファイバーが、高速に信号を伝えることができるので、今やデジタル通信になくてはならないものとなっているんですよ!

 

ちなみに、光回線は世界中、海底ケーブルでつながっていたりするのです。

実は私は元コールセンターでもありますが、元N〇Tの社員だったりもします苦笑

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

  こんにちは!   今回はインターネット回線でよく聞く「光ファイバー」についてです!   「光ファイバー」よく聞く言葉ですが、一体何?どういうこと?という方にとっては、参考になると思います! […]

 

②モバイル回線

 

続いて、一人暮らしの若い人には段々と一般的になってきているのが、モバイル回線です。

ポケットwifiなんていう呼ばれ方もします。

回線を物理的に家まで引っ張ってくるわけではなく、あくまで無線です。

スマホなんかをイメージしてもらえればわかりますね。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

  こんにちは! 今回は、ネット回線を検討する際に必ず登場する一つの回線。 モバイル回線について調査したいと思います!   モバイル回線?はて?それってスマホを使ったもの?と思てしまいますが、違います。 […]

 

③ホームルーター

 

ホームルーターも最近、出てきました。

ソフトバンクエアーが特に有名ですね。

無線の一種で、モバイルルーターとの違いは、家のコンセントにつなげれば使えることです。

工事不要で使えるので、非常に便利です。

ただ、これはモバイルルーターにも言えるのですが、物理的につながっていないため、回線が不安定な場合があります。

今なら最大30,000円キャッシュバック実施中!【ソフトバンク光】

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

  こんにちは! 今回は気になるインターネットに関する用語を取り上げるコーナ―です! ホームルーターについて取り上げたいと思います!   ホームルーターも最近よく聞く言葉ですね。 特にモバイル回線との違い[…]

 

④ケーブルテレビ回線

 

こちらもある意味、有線の一種ですね。

ケーブルテレビは、一般のテレビと違い、大型のアンテナを利用して、電波ではなくケーブルを使ってテレビを放送しています。

そのケーブルをテレビだけではなく、インターネット回線の役目も果たさせてしまおうというのがケーブルテレビ回線になります。

 

なので、ケーブルテレビを利用している家庭が、

セットでお得!!ということで、ケーブルテレビ会社にインターネットもおすすめされるのはこのことから来ています。

そんな抱き合わせ?のため、テレビの回線と併用しているということもあり、品質が落ちる場合もあります。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

  こんにちは! 今回はまだあまり当サイトで取り上げていなかった、ケーブルテレビを利用してのインターネット回線についてですね!   契約、購入した家によって、ケーブルテレビでしかネット回線ができない、なんてい[…]

 

無線LANについて

 

続いて、必ず使うであろう、無線回線の用語について解説しましょう!

前述の光回線だろうが、ケーブルテレビだろうが、家の中で無線で飛ばしてPCを利用するという方が多いんじゃないでしょうか。

「wifi飛んでるな」とは気づかないものなのです。普通笑

 

①Wi-Fi

 

Wi-Fiと書いてワイファイと読む!

何の略かといえば、Wireless Fidelityの略です。直訳で「忠実な無線LAN」。

まぁ、いわゆる無線LANと同じと思っていただいて差し支えないです。

 

家の中で使っているPCやタブレットが、有線ではなく無線の電波でつながっている状態のことをさします。

なので、それ専用の設定やもちろん有線のネット回線の環境がなければWi-Fiは利用不可です。

一人暮らしだと、ほぼ自分でWi-Fi接続用のルーターを買ってきて、接続設定をすることになります。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

  こんにちは!   今回は、今更聞けない、Wi-Fiについて!ということで見ていきましょう。   Wi-Fiとは何?という基本的なことから平均的な速度。 そして改善方法まで!この記事を読めばW[…]

 

②ルーター

 

前述してしまいましたが、この用語もよく出てきますね。

一言でいうと、パソコンやスマホなどの数の機器をインターネットに接続するための装置になります。

モデムという言い方もありますが、モデムがルーターの役割をしたりします。

 

Wi-Fiルーターの話でいうと、モデムとWi-Fiルーターをつなげて利用する・・・のが一般的でしょうか。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

  こんにちは!   今回はインターネットにまつわる、基本用語解説のコーナーといきましょう! 今更、人に聞けない・・・ルーターって何!?ということについてです。   ルーターと一口にいってもその[…]

 

回線速度について

 

続いて、回線は速い、遅いなどありますが、

ここでは回線の測定の際などに出てくる用語を紹介。

 

サービスを契約する際によく最大〇Mbps!などという文句がありますよね。

あれって何なのでしょうか・・・!?

 

①上り、下り

 

メールの送信やパソコンからインターネット上へデータを送るときの通信のこと。

上りは送信でアップロード、下りは受信でダウンロードのことですね。

この中で重要なのは下りの速度です。

 

普段インターネットを見たり、音楽を聞いたり、動画を見たりするのはどれも下りなのです。

上りは、大容量のメールファイルを送信したりする際に重要。

普段使いでは下りが大事ですが、昨今のテレワーク事情を考えると上りも重要かも・・・

 

回線の目安についてはこちらからどうぞ!

関連記事

  こんにちは!   今回は、ネット回線に関する基本用語を解説しますよ!   特にプランなどを選択する場合に必ず現れる言葉・・・ そう、それは回線の速度の上り下りという言葉でしょうか。 今回は[…]

 

②Gbps、Kbps、Mbps

 

そして、速度を現す単位が、こちら。

Gbps→「Giga bits per second(ギガビッツパーセカンド)」

Mbps→「Mega bits per second(メガビッツパーセカンド)」

Kbps→「Kilo bits per second(キロビッツパーセカンド)」

 

読むときはメガビーピーエスなどと呼びます。

1秒間にどれほどのデータをやりとりできるかに目安に使われます。

当然ですが、ギガが一番速度が速いですね。世界最速をうたっているNuro光は、2Gbpsです。

 

NURO光

 

その他

 

そして、補足としてその他、よく出てくる言葉についてです!

しっかり覚えましょう。

 

①サービスプロバイダ

 

インターネットのサービスを提供している業者さんのことを指します。

NTTやauやソフトバンクですね。

 

ただ、裏情報を言うと、実は日本のインターネット回線は元々は全てNTTの回線だったりします。

それをリセールという形でソフトバンクなどに提供していることがあるのです。

この場合は、NTTをサービスプロバイダーとは呼びません。

 

NTT→ソフトバンク→顧客

 

顧客に近いのがサービスプロバイダですね。

 

②ONU

 

光回線終端装置といいます。

ONUの役割は、光ファイバーから送られる光信号をデジタル信号に変換することです。

ONUがモデムの役割を担っている場合があるので混乱しそうですね。

ONUは業者から提供される場合が多いです(無料、有料どちらの場合もあり)。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

  こんにちは!   今回はネット回線について、よくわからない単語を調べるシリーズです!(そのまま) モデムやルーターというのもよく聞く単語の一つではありますが、こちらもよくわからないですよね・・・それはONUで[…]

 

③IPv6

 

そして、最近登場したのが、IPv6。

インターネットの規格の名前です。

少し前までは、IPv4が一般的だったのですが、このバージョンアップしたもになります。一言でいえば、さらに速度が速くなっていますので、やらない手はないと覚えておきましょう。

 

詳細を知りたい方はこちらからどうぞ!

関連記事

  こんにちは!   今回は、気になるあの単語について調べたいと思いますよ! その単語とは・・・IPv6です!   インターネット回線を決めるときに出てくるのがこの単語。一体なんなのか・・・何か[…]

 

まとめ

 

ということで、インターネット基本用語解説についてでした!

 

物理的に見えるものであれば説明がしやすいのですが、概念的なものも多いインターネットの世界。

説明もなかなか難しいですね。

ぜひ、なんとなくでもいいので、どういうものかを知った上で、インターネットライフを楽しみましょう!

 

それでは!