引っ越し後のネット回線でwifiの設定方法は?おすすめも調査!

 

こんにちは!

さて、今回はかなり悩んでしまうあの話題・・・

引っ越しの際のwifiの設定についてです!

 

引っ越す度に困るのが、wifiの設定ですよね。

あまりやることがないからか、その都度忘れてしまうものでもあります・・・

それではさっそく見てみましょう!

 



 

引っ越し後のネット回線のwifiはどうすればいいの?

 

結論からいいます。

基本的に引っ越し先で機器が同じだとしても、wifiの設定がそのままでいいという可能性は非常に低いです。なぜなら、それはプロバイダの情報が違っていることが多いからですね。

基本的な手順は下記になります。

① ルータの設定モードボタンを長押し

② パソコンでルータの電波を受信

③ ブラウザからルータの設定画面に入る

④ プロバイダ情報を入力

 

wifiルーターがあるという設定で話していますが、ONUにつながっているwifiルーターがあるという前提です。場合によっては、プロバイダから送られてくる機器がwifi機能のついたルーターである場合もありますね。

 

設定方法は?!

 

設定方法は以下。

① ルータにある設定モードボタンを長押しして設定モードに入る

② パソコンで受信してルータの設定画面に入る

③ ルータの設定(プロバイダ情報入力)をする

 

まずは、wifiを受けるデバイスが電波を受信できる状態にします。

すると多くの場合はブラウザで、設定画面が出てきます。そこで、言われるがままに情報を入力しましょう。これで完了です。

 

これはPCでも、スマホでも一緒です。次々とwifiを受信できる状態にしましょう。



 

おすすめのwifiルーター!

 

ということで、おすすめのwifiルーターはやはりバッファローでしょうか。

まず、間違いないwifiルーターですので、チェックしてみてください。

 

バッファロールーター

 

みんなの世論

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、引っ越し先のwifi設定についてでした!

 

やはりかなり苦戦している人が多いようですね・・・

まずは電源ONしましょう!そして、デバイスでwifiの電波を受信すること!

何よりもこれが大事です・・・ただ機器によって設定の違いがあるので、それがまた状況を複雑にしています・・・

 

それでは!